慶長地震#12015/02/16 20:23

『ビスカイノ 金銀島探検報告』


陸前高田市のSさんが注目する「慶長大地震」に関する同書中
の記述:

慶長16年10月28日 於、越喜来

「海水は3m89cm余の高さをなして其堺を超え、異常なる力を
以て流出し、村を浸し・・・海水は此間に3回進退し、土人は其
財産を救ふ能はず、又多数の人名を失ひたり。此海岸の水難
に依り多数の人溺死し、財産を失ひたることは後に之を述ぶ
べし。
此事は午後5時に起こりしが我等は其時海上に在りて激動を
感じ、又波濤会流して我等は海中に呑まるべしと考えたり・・・」

同年11月1日 於、今泉(おそらく陸前高田)

「同所(今泉)にては前記の海水漲溢のため村の家は殆と皆
流され、50余人溺死したることを發見せり・・・」

但し、手元の『日本史年表』(歴史学研究会編、1993年、岩波
書店)では、

「慶長元年閏7月、近畿地方大地震(慶長の大地震)」

と載っていても慶長16年の地震は記されていない。

これもSさんが既に指摘していることだけれども、やはり不思議
なこととしてメモしておく。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shoyuclub.asablo.jp/blog/2015/02/16/7944205/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。