シンプルに生きるために「手放すべき」考え方2017/04/11 17:29

  from <The 20 things you need to let go to be happy>
by Ashley Fern

皆に認めて欲しい!という欲求 the approval of others
(「もう他人の意見に振り回されない」と決め、自分が納得できる
ことに全力で取り組む)

つい「怒り」をぶつけてしまう anger / resentment
(「怒り」は、あなたを内側から蝕む・・・その怒りの原因になった
人と和解する方法を学んで行きましょう。これは、あなたの心に
蔓延する「痛み」を和らげることにつながる)

見た目へのコンプレックス negative body image
(健康的以外に重要なものなどありません)

思い描く通りの理想の人生 perfect life
(懸命に働く気持ちや努力する意思がないなら、あなたの人生
は残念なものになるでしょう。あなたの選択は、あなたの人生
にそのまま反映されます)

お金持ちになれるという妄想 you are going to be rich

幸運が舞い込むかもという空想 the idea that good fortunes
will arrive at your doorstep
(大事なことは、自分の人生や、あなたが手に入れているもの
に感謝すること、日々のあらゆる瞬間を大切にしてください。
あらゆる状況を最大限に活用できるように)

言い訳をする癖 excuses
(言い訳は絶対にやめること。結果を得たければ、愚痴をこぼ
すことを止めて、行動を起こすことです)

昔の恋人への想い thoughts of your EX
(別れたのには理由があったはず・・・彼女らからの経験から
得た教訓のことだけを考えるように)

必要以上に頑固なところ stubborness
(頑固な姿勢を和らげると、もっと新しいことを学び、吸収
できるようになる)

物事を先延ばしにする癖 procrastination

過去の古傷やトラウマ your baggage

他人を批判する気持ち judgmental thoughts

嫉妬心 jealousy
(幸せは欲しいものを手することではなく、既に手にしている
ものを知ること)

不安に苛まれる毎日 insecurity
(幸せな人は自尊心が高く、ありのままの自分を受け容れ、
人生をうまくこなしている。不安があるなら、一噌のこと、外
の世界に飛び出して何かを変えることを目指してみる)

過去に生きること the past

すべてをコントロールしたいという欲求 the need for control
(リラックスして、ただ物事の成り行きを見守ることも大切・・・
未知のものも受け容れる)

宗教的生活2017/04/16 20:25

宗教とは、

(1)世の中を見るのに、いわゆる固定観念の枠を外すということ

(2)現実がよく見えるようになること

(3)同時に、生きるために、それが真の力となること

以上の三つこそ、宗教の持つ真の力と言えよう。

「宗教的信」とは、

単なる観念ではなくて、その人の全的充実に至らしめている
生命の根源力に外なるまい。
それ故その人の「宗教的信」の検証は、ひとえにその人の生
活そのものが実証するわけで、その人が何を説き、如何なる
ことを書いたか等とは全く無関係というを得む。

自己に会い、自己を現して死のう

宗教では「自己に会え」と教える。自己に会うとはどういうこと
であろうか。

それは、自己の才能を発見(自覚)することである。
自己に会い、自己の才能を開発し、この才能に花を咲かせて、
自他共に喜べる生き方をしなくてはならない。
これが生の目的であり、その為の工夫と努力をするのが、生の
使命である。

一人ひとりが尊い存在なのである。・・・ここに、拝み合える、尊い
世界が展開するのである。この尊い世界を顕現するために、自己
を大切にしなくてはならないのである。他を愛さなくてはならない
のである。

愛するとは、良きところ(天分)を見つけ出すことである。そうして
それを育て合うことである。その長所を誉め合うことである。その
美点を喜び合うことである。個性別の尊さを拝み合うことである。
個性別、才能別、長所別の花が美しく咲き合う喜びの世界を、天
国というのであると思う。

過去やモノに執着しない

~ 挑戦すれば恐怖は乗り越えられる
~ 恐怖を乗り越えるには実戦第一

  (恐怖は幻想です)

人生最後の瞬間に後悔すること

~ もっと自分が生きたい人生を生きればよかった
~ 直感に遵えばよかった
~ 家を買わなければよかった
~ 怖がらずにもっとリスクを取ればよかった
~ 明日からやろうを止めればよかった


  from  森信三、沖正弘に拠る

出すことを怠るな2017/04/17 21:27

出すべきものは完全に出し切らなければならない!

    from 沖正弘『ヨガ叢書』より抜粋

(1)残留エネルギー
(2)老廃物(便・尿・汗・ガス)
(3)毒素(食毒・薬毒・病毒)
(4)性エネルギー

(1)残留エネルギー

生命現象とはエネルギーの吸収(食と息で)と消耗(動と考と
性で)とのバランス維持の働きであります。

心身の異常状態は、残留エネルギーを誤った癖の方向に消
耗して、異常な状態でエネルギーのバランスをとっている状態
であると理解されたらよいでしょう。
ですから、健康に生きる第一条件は、正しい方向に心身のエ
ネルギーを使い切ってしまう生き方をすることです。この生き方
をした時に真の喜びの状態が与えられるのでありまして、そう
いう良い癖を身につける目的のものを修養・修行というのであり
ます。

(2)老廃物の残留害について

便と尿とガスを出し切る・・・怠けるから汗の成分が残留するの
です。

(3)毒素の残留について

食毒・薬毒を出し切る方法は断食
病毒を出し切る方法は生活習慣の一変

(4)性エネルギーについて

人間のセックスは種族保存の目的以外に、
エネルギーのバランスををとるため
楽しむため
進化に活用するため
等が加わるのです・・・食欲は健康度の、性欲はスタミナの
バロメーターであります。セックスに関心が深いのは生きる
本能として当前のことです。

感謝と懺悔の生活2017/04/18 19:03

人間は生きる苦しみを味わなくてはなりませんが、
この苦しみによって進化させていただけるので、
苦しみは喜びの種でもある。

   from 沖正弘『ヨガ叢書』より抜粋


生きるために生きている

私たちにとって一番大切なこと、一番必要なもの、一番
目的としていることは、「生きる」ということです。
生きるために生まれてきたのです。生きるためにいきて
いるのです。

体と心の自然状態

心が自然状態ならば喜びが自然に湧いてきます。目が
覚めてから寝入るまでに接する一切の縁に喜びを味わ
えるようになれば、心が自然状態を保っていることです。

この喜びを生み出すもとになり、しかも結果的なものと
なるものが感謝、懺悔、下坐、奉仕の心であります。

こういう状態になるためには、心に喜びを感じざるを得
ないように意識的な工夫をした生き方の工夫をしなくて
はなりません。喜びが中から湧いてくるような肉体的訓
練と頭脳的訓練をすることが必要です。

自然に正しく感じ、正しく考える

一つのことに喜びを感じ同時にご恩を感じ、あらゆるも
のを礼拝する心にまでなってこそ、成長した心といえる。
食べ物でも、食べておいしいなぁだけでは子供心であり
ます。同時に、食べ物のご恩を感じなくてはなりません。
しかしご恩を感じただけでは完全な感謝心は起こりませ
ん。「すみません」という懺悔心も加わらなくてはならない
のです。

  ※ 生きていたものを食べるのである

ですから、真の感謝心と懺悔心は別けられないものです。
すみませんがないとありがとうの心が生まれず、ありが
とうがないとすみませんの心が生まれません。

私たちの心はどのようにでも状態が変わっていくもので
あります。心の暗くなるような理解の仕方をすれば心が
暗くなります。心に元気の出るような理解の仕方をすれ
ば心に元気が出てきます。

この理解の仕方が正しくなることを救われる心になると
いうのです。悟り心になったから、あるいは救われる心
になったからといって自分の状態や環境が一ぺんに
変わってくるものではありません。

同じ環境や状態の中におりながら、昨日までは悲しくて
仕方なかったことに対して、今日は嬉しくてありがたくて
仕方ないという心に変わってくるだけです。これが救わ
れの状態です。

ですから、私たちは意識的にどんな環境どんな状態に
おかれても、喜びがひとりでに出てくるような理解の仕
方を身につけなくてはなりません。このために正しい知
性を身につけることが必要です。自然に正しく感じ正し
く考えることができるのが悟りの境地です。

デューク東郷(G.13)の健康管理2017/04/19 10:26

  from 『もしもデューク東郷が終活ノートを作ったら』

カリフォルニア・ヘルス&ロンゲビティ研究所
> 総合メディカル・チェックで、500万円(VIP)

バムルンラード・インターナショナル病院(バンコク)
> 人間ドック(年1回)で、100万円(最高級クラス)

ナチュラル・ホルモン補充療法(毎月)
> Dr. ニール・ロージェ(アメリカ)
> 約25万円
> プレグネノロン(脳活性化)
   サイロドロイド(感染症や心臓病のリスク低減)
   ヒト成長ホルモン(体脂肪減少、骨密度増強、他)
   テストステロン

血液クレンジング(週1回/2-3ヶ月期間)
> 月額約12万円
> 血液循環改善、活性酸素除去、etc.

がんペプチド・ワクチン治療
> @220万円(1クールは7回)

キレーション療法
> Dr. マイケル・ジャンスン
> 人体に溜まった有害金属を体外に排泄する
   抗酸化作用を促し、細胞の老化防止や動脈硬化改善
> 週1回のペースで半年程度継続し、その後は月に1-2回
   のペースで実施
   1回の点滴時間は30分-1時間 @15万円/1月

非常時対応計画(Money)#12017/04/20 17:44

from ジェームズ・リカーズ『いますぐ金を買いなさい』

>デジタル化された資産(キャッシュレスのデジタル社会)

~現金を消滅させるための戦争は終わっていて、政府が勝利した。
  Goldは、デジタル化された通貨が曝されるリスクに対する保険の
  役割を果たす。

~現実的な問題として、まっとうな市民が大量の現金を引き出そう
  としたら、必ず麻薬取引、テロもしくは脱税の嫌疑をかけられ、
  政府の監視対象になる。
  デジタルの資産は、停電、取引所の崩壊、ハッカーなどのリスク
  に曝される。また、貯蓄者は銀行閉鎖~口座凍結というシナリオ
  への保険シナリオを持っておくべきだ。

>国際通貨制度の耐用年数

~投資家は未来を見据えて、「新ゲームのルールはどんなものにな
  るだろう?」と考える必要がある。
  
  2006年には、IMFは廃止すべきとの声があがり、その後、終焉に
  向かう途上でおかしなことが起きた。2008年、グローバル金融危
  機が発生し、突然IMFがゲームに復帰した。G20の事実上の事務
  局になった。新しい融資制度はウクライナやギリシャへの融資に
  見られたように、政治色の強いものになっている。・・・IMFの融資
  の大部分がヨーロッパ向けで・・・大盤振舞をするために、債権を
  発行している。SDR建てで、流動性危機の時に限って発行される。

~次にグローバルな流動性危機が発生したら。それはFed.や他の
  中央銀行の封じ込め能力を超えるものとなるだろう。・・・信認を
  破壊せずに紙幣を増刷することはもはや不可能になっている。

  そのため新たなる流動性危機が発生したら。世界はIMFに頼り
  SDRの発行により流動性を注入してもらうことになるだろう。
  SDR大量発行の一つの影響は、ドル建て資産の実質価値を破
  壊すること・・・人々がIMFとSDRに対する信認を失ったらどおう
  なるか?誰がIMFを救済するのか?

  IMFへ頼ることは、民間債務から国家債務へ、更には多国間債
  務へと問題を上に送るようなもの。IMFは最上階だ。IMFの強さ
  の限界は保有している3000tの「金」と、欧米の加盟国が保有し
  ている「金」だ。・・・SDRはこれまでに生み出された最も専門的
  で抽象的な形のマネーだ。SDRのことを理解したら、人々はSDR
  に対する信認を失う可能性が高い。

  そのシナリオでは、唯一の解決策はGoldである。

非常時対応計画(Money)#22017/04/21 16:37

   from ibid.


>飛行機が突然「蝶」に変わったら

 世界経済の状態と可能性を分析する時、著者は複雑系モデルを
 使う。
 しかし、Fed.は確率論に基づく均衡モデルを使っている。このモデ
 ルは現実の世界がどのように動くかを正しく表すものではない。

~飛行機を想像してみる。・・・ここで、Fed.議長をパイロットとみなし
 てみよう。・・・紙幣の増刷という形で推力を上げたり、フォワード・
 ガイダンスを使って、少し方向を変えたり、量的緩和という形で揚
 力を増大させたりすることが、均衡モデルだ。

~均衡モデルには一つだけ問題がある。経済は均衡モデルではな
 いことだ。経済は複雑系なのだ。

 複雑系とは?
 飛行機が突然「蝶」に変わることを想像して欲しい。
 Fed.は金融政策ツールを総動員して飛行機を飛ばそうとしている
 が、飛行機は全く予想外の動きをするという複雑系に内在するリ
 スクがある。

~複雑系の気が滅入る点は、当初の状態の取るに足りない変化か
 ら、この上なく凄まじい結果が生じ得ること・・・あなたが株式市場
 の投資家で、市場が下落していれば、買の好機だと思うかもしれ
 ない。市場はドンドン下落して、あなたは大金を失っている。
 あなたはどの時点で負けを認めるだろう?
 どの時点でパニックになるだろう!
 どの時点で、「撤退!」と叫ぶだろう。
 あなたの売は、市場を更に下落させ、売は売の連鎖を引き起こす。
 
 あまり大きな変化は必要ない。殆どの人が、それが起ころうとして
 いることに気づかない。・・・均衡モデルにしがみついていて、複雑
 系理論を活用しない限り、Fed.は過去30年間に何度もあったように
 バブルを見落とし、システミック・リスクを過小評価するだろう。毎回
 誤った結果が出るだろう。

~解決策は、崩壊が起こる前に、システムの規模を持続可能なレ
 ベルに縮小することだ。
 規制機関は銀行システムをときおり縮小するべきだ。目的は破綻
 をなくすことではなく、破綻から生じる破滅的な崩壊をなくすことな
 のだ。・・・大手銀行の規模の効率向上(一次利益)は・・・破滅的
 崩壊の二次コストに比べれば小さい。つまり、大手銀行が宣伝す
 る利益は、社会全体が負担するコストを無視している。

>もはやFed.は信用に値しない

 2008年以降、何度も利下げを行って金利をゼロに引き下げ、それ
 からQEⅠQEⅡQEⅢ、さらにはオペレーション・ツイスト(マネー・
 サプライを一定に保ったまま長期金利と短期金利を互いに反対
 方向に動かそうとする)行った。
 2012年には、失業率とインフレ率の数値目標を設定し、名目GDP
 成長率の目標設定について語り、
 2011年、2012年、2013年、2014年、2015年とフォワード・ガイダンス
 の対象期間を延長した。

~ドル建て債権市場における実質金利が金価格に最も影響を及ぼ   す。
 (例) 3%(実質金利)=5%(名目金利)-2%(インフレ率)
7%    =5%        -(-2%) (デフレ率)
1%    =-1%(マイナス金利) -(-2%) 
 金の代替となるのは実質金利である。実質収益が金所有の機会
 コストになる。

 マイナス実質金利の鍵はインフレだ(借りたときより安いドルで返済
 できる)だ。Fed.はアメリカが財政破綻しないようにインフレを引き起
 こさなければならない。債務は「完済」される必要はないが、持続可
 能でなければならない。
 ・・・いずれはインフレが起こるだろう。そのインフレは、マイナス実
 質金利と、金価格の大幅上昇を生み出すきっかけになる。

※金はデフレ環境下でも好成績を上げる。それは、中央銀行はデフ
  レに耐えられないから、他の政策が失敗した時、金を使って無か
  らインフレを生み出すのである。金のドル価格を現状より、はるか
  に高いレベルに固定すればよい。そうすれば、他のすべての価格
  が、この新しい金価格に順応する。

>金価格の考え方

 金に関するグローバルな視点を持つためには、ドル建て金価格だ
 けでなく、あらゆる通貨のクロス・レートを分析する必要がある。
 自らの基準通貨を決め、それからドルだけでなく、その通過dせも
 金について考える。
 アドバイスとしては、金を価格ではなく、重量で捉えること。実物の
 金をどれだけの量で保有しているかだ。
 とはいえ、流動資産の10%位を金に割り当てるように。
 目的は、売買を繰り返すことではなく、長期に渡っての資産保全で
 ある。

非常時対応計画(Money)#32017/04/23 14:45

from ibid.


>金価格を操作するために、ペーパー・ゴールド(金ETFなど)を用い
  る方法は、COMEX先物を使い、市場が閉まる直前までまって、大
  量の売り注文を入れる。価格の低下は、ヘッジファンドに、更に、
  金を放出させる。価格が彼らのポジションのストップロス・リミットに
  達するからだ。自己強化的モメンタムが生み出され、売りが売りを
  呼ぶ展開・・・下落の一途・・・

~中国が購入している金は、深い保管庫に入れられ、永遠に表に出
  ない。二度と市場には出て来ない。・・・ペーパー・ゴールド取引が
  増える一方で、その基盤となる実物の金は増々少なくなっている
  ことがわかる。ペーパー・ゴールド契約の逆さピラミッドは、実物の
  金の小さな基盤に支えられており。露・中が金を貯め込んでいる
  中で、その基盤は小さくなっている。

~現物の金を買おうとする時に、大口の買い手はたいていJ.P.モル
  ガン・チェース、HSBC、シティバンク、大手地金ディーラーのどれ
  かに電話する・・・標準様式の契約書を購入者が読むと、その人
  は金を「未割り当て」ベースで所有していると書かれている。それ
  は特定のゴールド・バーを所有しているわけではないということ
  だ。未割り当てというのは、銀行が同じ現物を10人の買い手に
  売れる仕組みだ。銀行は預金と同額の現金を手元に置いておく
  必要はない。銀行は保有している金より多くの金を売る。・・・銀
  行は大きなレバレッジを使っている機関だ。人々が理解していな
  い可能性があることは、銀行も実際に金を持っているわけでは
  ない。だから、金の最後の貸し手はどこにもいない。

~中央銀行はLBMAの会員銀行(ゴールドマン・サックス、シティバ
  ンク、J.P.モルガン・チェース、HSBC、etc.)に金をリースすること
  ができる。金のリースはBISと呼ばれる説明責任を負わない仲
  介者を通じて行われることが多い。・・・BISは自身がFed.から
  リースしている金をLBMA会員銀行にリースすることができる。
  すると銀行は、その10倍の金を未割り当てベースで市場に売る
  ・・・銀行は、リース契約によるペーパー上の権原を持っている
  だけでよい。

~金をすくなくとも短期的には抑制する強い動機を持つ主体が世界
  に二つ存在している。アメリカと中国だ。
  Fed.は長期的にはドル安/金高政策・・・
  中国は金を買っているのだから、価格が下がることを望んで・・・
  大量の金を保有しているにもかかわらず、金価格が下がることを
  望むのは、未だ購入を完了していないからだ。
  こうした米国と中国の選好の相互作用が、インフレを望むFed.と
  準備資産を守りたい中国(数兆ドルの米国債保有)の妥協として、
  中国が安い金を買うことなのだ。
  奇妙な利害の一致が、中国が必要量の金を買うまで、金価格を
  誘導している。

~個人投資家は短期的には無理でも、長期的には対処できる。こ
  うした操作には終わりがあるからだ。操作する側では、やがて
  現物の金が不足するか、インフレ期待の変化によって政府でさ
  えコントロールできない価格上昇が起こる。
  操作は、最終的には必ず失敗することを歴史は示している。
  操作計画のもう一つの弱点は、、ペーパー・ゴールドの使用に
  現れる。どんな操作も実物の金をいくらか必要とする。買い占
  める国が増えているので、金は急速に消えて行っている。実行
  できるペーパー・ゴールド取引には限度がある。

  投資家は、操作がどの様に作用し、終幕はどのようなもので、
  実物の需要と供給の全体像はどうなっているのかを理解する
  必要がある。・・・終幕をはっきり気づけるようになり、短期的に
  値下がりしている時でも、金を所有する論理的根拠を持つこと
  ができる。

非常時対応計画(Money)#42017/04/24 15:13

   from ibid.

>ドル覇権終焉への潜かなたくらみ

~中・露などがドルの覇権が抜け出したがっているのは明らかだ。
  新しい金本位制、そこに中・露、及び参加するように誘われた
  他の国々によって支持される新しい通貨が登場し・・・
  2009年から、露は金準備を100%、中は数100%増やしている。
  両国は国際通貨制度の崩壊が近づいていることを理解している。
  2014年7月、中・露が長期に渡る数十億ドル規模の石油・天然ガ
  ス貿易開発協定を結んだ。露はその後、イランとも大型の同様の
  協定を結んだ。イランと露はどちらも米から経済制裁を受けてい
  る。兵器、原子炉、金、食糧に関する新協定でも、ドルの罠から
  抜け出すために協力しようとしている。

※ ドルのない世界:

  イラン石油→露→中国、他→人民元→(通貨スワップ)

  →スイス・フラン→露→(BRICSの銀行)→イランへの支払

>脆弱の新興市場が持つ破壊力

~Fed.がリスクオン・モードを支持しているときは、新興市場に資
  本が押し寄せる。
 世界がリスクオフ・モードを支持しているときは、、その同じ資本
 が入ってきた時と同じく瞬く間に出ていく危険性がある。
 ヨルダン、マレーシア、ベトナムなどを含む新興市場の中央銀行
 の多くが、近年は、ドルの不安定さに対するヘッジとして金準備
 を増やしている。・・・主要新興市場のどこかで国際収支もしくは、
 準備資産の重大な危機が発生したら、それは制御不能になるだ
 ろう。

~ もし、金本位制に復帰するとしたら、「金/ドル」価格を幾らにす
  るかを決める必要がある。

  今日、デフレを招かない金本位制を確立には、
  金価格=10,000~50,000$/1オンス
  の間に設定する必要がある。

>グローバル金融システムの複雑性から生じる混沌もしくは崩壊
  ・・・システムの不安定さ、リスクを正確に分析できないこと、
  希望的観測、事実を認めない姿勢、経済学者による出鱈目な
  科学の応用のせい・・・崩壊の時期やきっかけについて予測を
  することは役に立たない。兆候と呼ぶものを特定したい。
  とはいえ、崩壊が起こってしまったら、口座凍結などの政策対
  応を目にすることになるだろう。銀行口座にとどまらず、投信、
  ETFなどにも適用されるだろう。
  崩壊の後には、金本位制もしくは金を裏付けとする修正SDR
  が採用されるかもしれない。
  銀行が閉鎖されたら多くの投資家や貯蓄者がカネを失うだろ
  う。銀行システムの外にある実物の金はペイオフの影響を受
  けない。

  金の接収より重大な脅威は401Kや投信の凍結だ。アメリカ
  政府が政府の保証する年金と引き換えに、すべての国民の
  401Kを接収する危険性がある。

  状況が悲惨になると、世界中の政府が「必要なことは何でも」
  するだろう。

非常時対応計画(Money)#52017/04/25 13:05

from ibid.

>現金をなくすための戦争

~デジタル通貨(キャッシュレス社会)なるものに向かう動きが加速
  している。クレカ、デビットカード、ペイパル、アップルペイを使っ
  ているが、デジタル化の傾向には重要な意味合いがある。オー
  ルデジタルのシステムはマイナス金利の経済を築く。政府は銀
  行口座「残高」の一部をマイナス金利という名のもとに接収する。
  銀行は預金者の口座から利息を取る。
  現金をなくして、皆を強制的にオールデジタルのシステムに入れ
  ることはマイナス金利への第一歩だ。

~対現金戦争は、表向きは麻薬ディーラーやテロリストを狙い撃ち
  にするために開始された。問題は、法律を守っている市民が、
  現金を持ちたいと言った途端に麻薬ディーラー、脱税者、もしく
  はテロリストと看做されることだ。
  現金をなくしたら、ペイオフ、接収や口座凍結を強制的に実行す
  ることもたやすくなる。預金者のカネを封じ込めるには、アメリカ
  政府の命令を受ける少数のメガバンクに皆を押し込んだほうが
  効果的だ。

>政府はどうやって国民に金貨の使用をやめさせたのか?

~移行は徐々に進められたし、ペーパーマネーのほうが便利なよ
  うに感じられた・・・
  今日、同様のプロセス(紙幣→デジタル通貨)が進行している。
  政府がデジタル資産を接収し始めるのは、「ペーパー」が完全
  に流通しなくなった時だろう。

~現金を排除するための戦争に対処する方法は、金に復帰する
  ことだ。

  銀行から現金を引き出すとしてみよう。身分証明書を見せ、何
  枚かの書類に署名し、・・・銀行から政府に、その取引を報告
  (SAR)される。百万円以上の取引の場合、CTRの提出が義務
  づけられる。SARやCTRの背後には自動報告ネットワークがあ
  り、FinCEN(合衆国金融犯罪取締ネットワーク)に警戒信号が
  送られる。現金を引き出したいと言ったら、麻薬ディーラーのよ
  うに扱われるのだ。

~対現金戦争はほぼ終わっており、政府が勝利した。
  だが、金を入手するのは手遅れではない。・・・小口投資家に
  は、金が急上昇する時点に近づくにつれて、実物の金を取得
  するのが次第に難しくなる怖れがある。

 21世紀の投資家として、自分の資産のすべてをデジタルの形
 にしたくはない。