縮退で考える健康・社会・生き方#12018/02/04 19:59

 from  『医者と薬を遠ざける「ふくらはぎ」習慣(小池弘人著)

 >温・食・動・想

  温める;食べる;(身体を)動かす;想う/感じる

 >温

  低体温、冷え性の人は基礎代謝が低く、自力で熱をつくる力が
  低い。先ずはカイロなどを利用して、外側から温めて温かい身
  体をキープする習慣をつける。その上で、ふくらはぎを揉んだ
  り、意識的に歩いたり、軽く筋トレをしたりして、ある程度の筋肉
  をつけて、内側から熱を生み出せる身体を目指すことが理想的。
  筋肉は体内の発熱装置です。

  ※ ふくらはぎを揉むことで、身体の下の方からの血流改善を促
     す(全身に血が巡る)。

  高血圧も一種の冷え症状と考えられます。冷えがある人は、末
  梢の血管が潰れている場合が多く、そのために血管内の容量
  が減り、血圧が高くなるのです。

  ※ 緊張で上昇するのは「上」の血圧。冷えで上がるのは「下」
    の血圧。
    深呼吸で下がるのは「上」の血圧。全身の血流改善で下げ
    るのは「下」の血圧。

 >食

  縄文時代の食事のほうが理想的・・・現況では、糖質を減らして蛋
  白質と脂質を増やす。血糖値に問題がない人でも、糖質を摂りす
  ぎると不調が出やすくなります。

 >動

  身体を動かすから更に踏み込んで考えるべきは、「同じ動きを繰
  り返さない」こと。同じ動きばかりしていると、血液も同じところに
  しか流れなくなり、流れに偏りが生じるのです。ふくらはぎを触る
  のは、体内の偏りを是正したい、パターン化させたくないから・・・
  動きの中に時々「不安定」を意識的に取り入れる、身体に変化を
  与えるためです。

  「アンバランス」で身体が目覚めます。ある程度の「ゆらぎ」が
  あったほうが健康です。

 >想

  ※ 想(精神活動)は、動(肉体活動)と対になるケア
    想は、様々な行動原理の大本であり、温・食・動を実践する
    上でも大切

  「つい、また同じ話をしていた」「同じ様な悩みや失敗を繰り返す」
  (グルグル思考;自動思考)・・・そんなパターン化に陥っていませ
  んか? それではどうすればいいのか。

  答えは、同じ様にグルグル回さないこと!
  そのためには、「同じ様にグルグル回っている」と認識すること
  が出発点で、グルグルと同じループを繰り返さないように、いつ
  もの舞台から降りるという発想が大事です。

  ※ 「AだからBだとは限らない」という呪文を覚えておくと役に立
    ちます。

  悪いサイクルが回っていると気付いたら、何らかの形でスイッチ
  を切る。ふくらはぎを揉んでみてでも、兎に角、関心を少しズラ
  ス、考えをチラスようにすることです。

縮退で考える健康・社会・生き方#22018/02/05 19:20


 >自分の人生脚本は書き直せる

  「9割方は、いつも上手く事が運ぶのに、最後の一歩手前で絶対
  に失敗する」などのパターン・・・そんなパターンを積み重ねて行
  けばいくほど、その人は同じ様なパターンの人生を送りやすくな
  ります。こうしたパターンを「人生脚本」と呼び、それを書き直す
  ことが・・・「食」で言えば、同じメニューや食材ばかりを選んでし
  まう、「動」で言えば、「決まった運動ばかりしている」といった傾
  向も思考のパターン化の一形態です。別の選択肢を選べない、
  目新しいことに積極的になれない時は、意識的にその流れを断
  ち切ることも必要です。

 >縮退現象

  縮退とは、「限られた一部の人やモノの間だけで、お金やモノが
  循環しつつ、こうしたやりとりが次第により狭い範囲に集中しな
  がらスピードアップして回っていく様」を言います(『物理数学の
  直感的方法』)。

  身体の縮退化の流れの一つは「冷え」。この冷えという縮退を
  避けるための習慣が「温」に当たります。血流を促進させる「ふ
  くらはぎ習慣」が目指す先は、血流を良くして、身体のあらゆる
  生命活動を活発化せる前提となります。

  「食」における縮退化は、糖質の摂り過ぎです。この縮退化への
  対策は、カロリー源として蛋白質、脂質の摂取に目を向け、糖質
  とのバランスを見直していきます。

  利便性の追求の裏返し(都市の縮退化)が、運動不足という身
  体の縮退と不調を招いています。とにかく身体を動かすこと・・・
  とはいえ、同じ様な運動や動きばかりしていると、それもまた縮
  退化の一形態に嵌ってしまいます。自然に囲まれた道を歩いた
  り、満遍なく身体を使ったりすることが、適度な不規則な刺激と
  なり、縮退化を防ぎます。

  「想」における縮退は、一つの考えに囚われてしまうこと、固執し
  てしまうことが、その典型です。パターン化(=縮退)することは
  平穏でラクチンです。たまには、いつもは選ばない選択を敢えて
  してみる、新しいことにチャレンジすること、旅行もいいですよ。

  ※ 個人レベルにとどまらず、社会全体としても効率や利便性
    の追求を是とする思考のパターン化がどんどん進んでいる
    現状は、一律的な環境や文化に慣らされつつあるようです。

『男性機能の真実』(永井敦著)2018/02/06 14:06

男の性行動は勃起と射精で完結する>

勃起機能を維持するには、

(イ)テストステロン・レベルの維持
(ロ)勃起に関する神経機能が正常
(ハ)陰茎海綿体機能が正常(=血管OK)
(ニ)性的刺激を積極的に受け入れられる精神状態

射精が維持できるとういうことは

(イ)射精に関する神経が正常
(ロ)前立腺や精嚢といった射精装置が正常作動

※ 射精は交感神経の働き
   排尿は副交感神経の働き

No NO(一酸化窒素-ホルモン-)、No Sex >

刺激→副交感神経興奮(海綿体神経)→NO放出
~cGMP増加→陰茎海綿体平滑筋弛緩
→陰茎深動脈血流入-静脈閉鎖
→勃起

勃起は交感神経の働き(→ノルアドレナリン)で消失


「朝勃ち」は、陰茎の有酸素運動で、陰茎の若さを保つ>

レム睡眠中に勃起するのは、陰茎海綿体中にある動脈に
酸素が豊富に送り込まれているということであり、
平滑筋である海綿体にとってとても良いこと!

海綿体が酸素不足で傷害されると、筋肉の柔らかさを牛っ
てしまい、勃起を維持できなくなる。

前立腺と精嚢の働き>

射精が近づくと精子は精巣上体→精管→射精管
また
前立腺液→前立腺部尿道
~前立腺部尿圧力膨張~射精回避不可状態
→膀胱頸部閉鎖→精嚢収縮→前立腺内射精管
→尿道
(脈拍=110-120/min.)

(カウパー氏腺液に精子は含まれない。妊娠ということであ
 れば、既に精液が少量出ていたということ)

射精も前立腺の有酸素運動
前立腺肥大症の原因の一つに、動脈硬化がある
硬化→骨盤内血流悪化→前立腺を巡る血流悪化
→肥大症

予防としては、全身の動脈硬化を防ぐと同時に、しっかり
射精することが大事で、下半身の良い有酸素運動である
と思うこと


LOH シンドローム(男性更年期障害)>

   ※ 人生後半における性腺機能低下症

EDは危険が一杯>

EDになること自体、男性にとっては早死につながるので、
ED克服こそが健康的に長生きする秘訣

テストステロン低下
~高血圧、脂質異常症、ウツ症状/前立腺肥大症/CKD、他

ED治療薬は、勃起させる薬ではなくて勃起を維持させる薬

(イ)PDE5阻害薬(ザルティア)
   cGMPはPDE5(酵素)ですぐに分解されてしまい、勃起が
   消退してしまう
   狭心症や心筋梗塞の薬を飲んでいる人は使用不可
   (血圧が下がりすぎる)

(ロ)レビトラ20mg=バイアグラ100mg
sexの1時間前に服用~4-6時間持続する

ED治療薬は安全で、アンチ・エイジングにも良い
~血管の若返り(血流依存性血管拡張反応検査)
~血管内皮前駆細胞の増加

すこしでもEDの兆候があれば早めに服用することが大切で、
保険適用外でもサプリ感覚で身体への投資と考える

※ 10-30%の患者には効かない

※※ 服用禁止の細かな制約があることに注意

Sex と Heart の関係>

軽い家事労働/ゆっくり歩き=約2METs

性行為= 2-3 METs
射精  =3-4 METs
慣れたパートナーとの性行為=2-4METs

思い家事労働=4-6METs

   METは、安静時運動強度

安静時脈拍=62-66/min.
マスタベーション=80/min.~(射精)=110/min.
女性上位=87/min.~(射精)=110/min.
正常位=98/min.~(射精)=127/min.

『男性機能の真実』#22018/02/07 13:34

 >ED治療薬の真事実~血管の若返り

  バイアグラ、レビトラ、シアリスには血管を若くする作用がある。
  ED治療薬の長期間服用で、血管拡張反応が良くなったデータ
  がある。
  血流依存性血管拡張反応検査(血管の若さを測定する:超音
  波で血管の拡張度合いを見る)これは、血管の収縮や拡張を
  調節する血管内皮の働きが良くなった証拠である。
  更に、ED患者にED治療薬を2日に1回飲んでもらうと、動脈硬
  化などで傷んだ血管内皮を修復する血管内皮前駆細胞が増
  加することも分かった。
  ED治療薬には、他にもいろいろ身体によいという証拠が出て
  いる。記憶力が良くなる、前立腺肥大症による排尿異常の改
  善・・・骨盤内の血管の流れを良くして膀胱や前立腺の血流を
  良くするばかりでなく、排尿や蓄尿に関する神経を改善する・・・
  ED治療薬としてのPDE5阻害薬だけでなく、前立腺肥大症治
  療薬としてのPDE5阻害薬・・・EDになったら積極的にED治療
  薬を飲んで勃起の改善を図ることが大切。ED治療薬は保険
  適用外ですが、サプリだと思って飲み、身体への投資は惜し
  まないことだ。
  しかし、ED治療薬は飲んではいけない患者さん(また10~
  30%の患者さんには効果がない)、一緒に飲んではいけない
  薬もあるので、気を付けるように。それに、どんな薬にも副作
  用があり、それほど重篤なものではないがED治療薬にもある。

  ※ 骨盤の血管の動脈硬化:
    勃起させる動脈も膀胱や前立腺に栄養を運ぶ動脈も、内
    腸骨動脈から分かれている。つまり、動脈硬化が進むと、
    EDになり、さらに膀胱も障害されておしっこが溜められなく
    なったり、出にくくなったり、前立腺肥大症になったりする。

 >骨盤内臓器や泌尿器科系の癌治療とその後のED

  骨盤の手術でなぜEDになるのでしょうか?
  勃起は、エッチな刺激→副交感神経興奮→NO放出→cGMP
  増加→陰茎海綿体平滑筋弛緩→動脈血大量流入→勃起な
  ので、手術によりNOを放出する骨盤神経が障害されるとED
  になる。海綿体神経(勃起神経)は直腸の前面、膀胱の後面、
  前立腺の側面を通って陰茎に入る左右にある神経の束で、
  直腸癌・膀胱癌・前立腺癌で神経を摘出せざるを得ない場合
  が多い。
  手術後にEDになったら、先ず神経が残っているかどうかを確
  かめましょう。ED治療薬を内服して、エッチな刺激をしてみて、
  少しでも勃起がみられたら神経が残っている可能性がありま
  す。その場合は、定期的にED治療薬を内服して、エッチな刺
  激をするというリハビリが有効です。

  次に、射精はどうなるでしょうか?
  手術後には精液は出ません。
  それではオルガズムはどうでしょうか?
  絶頂時に骨盤や尿道の筋肉が射精の時と同様に律動的に
  動くことでオルガズムを感じます。
  以上のように、勃起機能が戻れば本来の自分を取り戻せる
  のです。

立ち上がれ、男たちよ2018/02/08 16:20

 from 『さあ立ち上がれ男たちよ!』(熊本悦明著)

>人生哲学・人生観を自分なりに整理することが求められている。
 その哲学と現代医学の関わりが問われている。
 「老後を生きるのではない!未来をどう生きるのか?」

 生きているのが目的なのか?元気に生きていくのが目的なのか?
 現在は、生きるための生理=生活習慣病対策ばかりである。

>Morning Erection

 男性ホルモン減少のサイン~(低下)~睡眠障害
 REM(rapid eye movement)睡眠時に、身体の基礎機能を調整し
 ている副交感神経が活性化して、「夜間睡眠時勃起」も起こる。
 M.E.所見から、
 (イ)テストステロン量の多寡
    ①少なくとも1日おきにある 12pg/ml以上
    ②あることはある      8-12pg/ml
    ③あまり気づかない     4-8pg/ml
    ④全く気づかない      4pg/ml以下
    ※ 血中遊離テストステロン測定

    ※※順天堂医院、帝京医大附属病院(板橋)、聖路加国際
       病院などの「泌尿器外来」

 (ロ)動脈硬化の目安
 が判明する。

 テストステロン値が下がると、ED だけでなく、LoH 症候群(男性
 更年期)的な症状も表れてくる。肥満、糖尿病(→アルツハイマ
 ー)、鬱病のリスクが高まる。

  ※ late-onset hypogonadism(加齢男性性腺機能低下シンド
    ローム)

>テストステロンを増やす生活

(イ)睾丸機能:
   睡眠~メラトニン
      ~M.E.が毎日自覚できるようになると、睡眠の乱れが補
        正される(中途覚醒がなくなり、睡眠が安定する)。
  
   食事~間違った栄養常識を改めよ
     ~肉、卵、チーズ、ビタミン、脂肪、牡蠣(亜鉛)、
      玉葱や大蒜などの抗酸化食
(ロ)運動:
   血液循環促進~睾丸血流上昇
   男性ホルモン、成長ホルモンの分泌促進
   体脂肪を減らす

   →海馬でのテストステロン産生
   →イリシン分泌(白色細胞→褐色細胞)
   →体温上昇~ HSP(heat shock protein)増加

(ハ)友だちに会う

(へ)習い事(ワクワク感が強いものほど効果的)

>テストステロンは、細胞内蛋白質の立体構造を修正する

 筋肉を構成する蛋白質は、アミノ酸の複雑な立体構造を担って
 いる。この立体構造が加齢やストレスによって崩れる。・・・テスト
 ステロンが遺伝子に働きかけて、その立体構造を修復したり、
 つくり直したりする。

>熊本悦明インタビュー

 85歳にして”勃つ”(朝立ち)
 ~勃起は男の最も大事な生理現象。「朝の勃起がなくなるのは
   動脈硬化進行の危険サイン」
  男の元気は”朝の勃起”を回復させるのが一番。
  それに欠かせないのが男性ホルモン。これを抑える前立腺肥
  大症の薬を飲むと、元気がなくなり、筋力も衰える。男性ホル
  モンが多いと前立腺も大きくなるけれども、大きくなったら削れ
  ば良い。
  ※ 男性ホルモンが多いと頭は薄くなる。逆は、白髪が増える。

 ~男性ホルモンを補充すると、赤血球が増えて全身への酸素供
   給が改善するので、いろいろなところで働く。
  ※ 補充療法は、保険適用外 ⇒ 2-5千円/1回
    メンズ・ヘルス医学会>補充療法>1回/2週間、250mgを
    注射する。回復すると、「夜中に目覚めなくなりました」とい
    う人が多い。

  ※※ PSA 急上昇には注意が必要

  cf. メンズ・ヘルス・クリニック(熟年期未来塾)

「ホルモン力」強化20箇条2018/02/09 17:19

  from 伊藤裕『なんでもホルモン』(朝日新書)


1)昼寝でもいいから、睡眠時間を何とか確保する

2)夜はメールをチェックしない

3)眠るときは部屋を真っ暗にする

4)、5)略

6)時にはドキドキする勝負事にも挑戦する

7)時々地図を見るようにする

8)週末には「自分へのご褒美」スケジュールを入れる

9)深呼吸をしてみる・大きくため息をつyいてみる

10)体がポカポカするまで運動する

11)ぬるめのお風呂に体ごとつかる

12)天気の日は必ず一度は外出する

13)「おなかが空いた」と思える時間を持つ

14)おかずの品数はなるべく多くする

15)発酵乳、野菜、ネバネバ食品を摂るようにする

16)困った問題は翌朝に持ち越す

17)迷ったら周りの人と同じ行動をとってみる

18)時には愚痴を思いっきり言ってみる

19)毎日なるべく同じ時間に同じことをする

20)三日坊主を恐れずにとにかくやってみる

「ホルモン力」楽々強化法2018/02/10 17:59

   
   from 伊藤裕 『なんでもホルモン』(朝日新書)

楽食:楽しく食べる

空腹を感じる
> ミトコンドリアを強くするグレリンは、空腹時にたくさん分泌される

バラエティーを持つ
> いろりなものを食べることができるとワクワクするので、脳内の
  ドーパミンを増やし、副交感神経を活発にして、腸の動きもよく
  する

規則正しく食べる
> 腸は規則正しく決まった時間に食べ物が入ってくるほうが、いい
  タイミングで、たくさんの腸ホルモンを分泌することができる

夜は食べない
> 寝ている間はレプチン(食欲抑制)濃度が上がっていて、
  グレリン(食欲促進)濃度は下がっている。しかし、夜中に物を
  食べてしまうと、このリズムが狂い、いつまでも食べたくなり、
  太ってしまう。

楽動:楽しく動く

動くと運動ホルモンが出る
> 運動するとカロリーを消費して痩せるというのは迷信・・・
  実は、血の巡りが良くなって、心臓や血管からホルモンがたく
  さん分泌される。ナトリウム利尿ペプチド、一酸化窒素です。
  ともに血管を広げて、たくさんの血液が、心臓や血管に圧力を
  かけることなく、無理なく流れるようにする。また前者は腎臓に
  働いて、余計な水分や塩を体外に排泄しようとする。・・・血流
  が増えて、インスリンが臓器に運ばれやすくなって血糖が下が
  る。

運動ホルモンは体を鍛える
> 運動ホルモンはグレリンと同様に、ATP を作るミトコンドリア
  を元気にする・・・サルコペニア(筋肉減少)防止には、毎日、
  30分位の歩行が有効。

楽眠:楽しく眠る

睡眠時間を確保する
> 睡眠は脳の「自主学習時間」で、昼間にたくさん取り入れた
  情報を整理している。脳にとって大切な「一人の時間」が十
  分に取れないと脳は苛立ち、交感神経が高ぶってしまう。
  ストレスを制御する副腎からは、アドレナリンやコルチゾー
  ルがたくさん分泌され、結果、血圧上昇、肥満、糖尿病も起
  こりやすくなる。・・・短い時間でも眠ることは良いので・・・
  トータルの睡眠時間を確保するように。

暗くして寝る

楽話:楽しく語る

「誰かとともに生きている」という安心感はとてつもなくお大きな
力を体に与える・・・オキシトシン、バソプレッシン、ドーパミン
などがたくさん出る生活を送る。

『100歳まで健康に生きる39のコツ』(前田昭二著)2018/02/12 10:01

(4)アメリカの百歳長寿者>

 日米の人口比から、アメリカの百歳長寿者が10万人位なら辻褄
 が合うのだが、実際は日本の3倍近く、15万人以上いる。
  
(平均寿命は、日本>アメリカ)

 その理由は、
 アッパー・クラスの富裕層の人々は、自分の健康は自分で管理し、
 標準体重を維持しつつ、親しいドクターから良い医療情報を得て
 いるからだ。

(14)高齢者は”歯”が命

(20)ベジタリアンはミネラル不足に注意

(28)食物繊維が便秘と肥満と癌を防ぐ

(34)中高年の運動は身体をこまめに動かすこと

>過激なスポーツは身体に悪い
 
 「スポーツが健康づくりに適している」は思い違い

 その根拠は、
 (イ)大量の酸素を必要とし、そのため発生する活性酸素の絶対
    量が増大する。更に、屋外のスポーツは紫外線を浴びるマ
    イナスがある。
 (ロ)スポーツ時の筋肉温度上昇(45℃)による体温上昇は活性
    酸素発生率を高くする二重の弊害がある。
 (ハ)勝負のストレスがかかると免疫系に悪影響を与え、NK細胞
    を減らしてしまう。
 (ニ)40歳を過ぎると、SOD(活性酸素除去剤)の元になる蛋白質
    の合成能力が減少するので、なるべく活性酸素を発生させ
    ないことが望ましい。

>高齢者が”貯筋”する場所は、
 (イ)胸・肩・腕のまわり(腕立て伏せ)
 (ロ)お腹のまわり(上体起こし)
 (ハ)太もものまわりとふくらはぎ(スクワット)
 (ニ)背中

『財布はいますぐ捨てなさい』(金川顕教著)2018/02/13 12:52

~限りある時間の大切さに気付いた人だけが限りなく
 お金を生み出せる~

マインド編

99%の人は「方法」を知りたがる。
成功する1%の人は「確信」を高める。

~そもそも、ほとんどの人はマインド・セットの器が小さいので、
 おおきなモノを容れることができない。実は、確信を高めきった
 人だけにしか、ノウハウというのは効果がありません。
 成功=1%の方法 + 99%の確信

~「達成したいものに自分はなれる」と妄想しまくって、確信を得
 てから、行動に繋げていく。多くの人が妄想から確信に到るこ
 とができないのは、妄想を理屈でv分析してしまうからだ。
 妄想して確信を得ることが、行動する上でのモチベーションに
 なる。

>常識はいらない

 家族の常識、世間の常識、友だちの常識ではなく、
 新しい常識を身に着けましょう。

>才能不要


一度やって失敗したという過去も忘れてください。過去なんて幻
想だ。

「何をやるか」よりも、「何をやらないか」が人生を変える。

~うまくいかない人たちは「何をやればいいか」ということだけに
 フォーカスしている。やらなくていいことをやり過ぎているから、
 うまくいかない。やらなくていいことをやめるだけでも、人生は
 変わる。その上で、やるべきことをやった人が成功していく。
 
~才能とか、過去へのこだわりはすべて無視して、新しい自分に
 生まれ変わるために相応しいマインドに変えましょう。

>資格は無駄。取得不要

>肩書無用

>他の選択肢は要らない

~選んだ一つを、誰にもできないレベルにまで磨き上げる。その
 ためには、残りの選択肢は要りません。捨ててください。

>高自己評価いらない

~「自分より優秀な人が世の中には多い」という認識・・・殆どの
 人は、「自分がやらなきゃ」という自惚れで損をしている。
 自らの実力を冷静に見極めて、優秀な人と組んでいくほうが・・・

>3年後の目標いらない
~目標は短期で設定しなければ無意味(max 3ヶ月後まで)
 今日、何をやるか!
 今週中、何をやるか!
 今月中、何をやるか!

>疑い要らない

>リスク回避しない

>怒らない

~怒りという感情も捨て去りことができる

>思い込まない

>愚痴・批判はしない

『財布はいますぐ捨てなさい』(金川顕教)2018/02/14 13:59

~限りある時間の大切さに気付いた人だけが
 限りなくお金を生み出せる~

環境編

今の環境では異なる結果は得られません!
今すぐに、NEW WORLDに行ってください
「今すぐに」です

変われない原因は、「今の環境」です。だから、先に環境を変えて
結果をだすのです。

>Comfort Zpne (Now World)いらない

~C.Z.は無意識が支配しているので、簡単には変えられない。
 此処を変えるには
 セルフ・トークの言葉(中身)を変え、潜在意識が変わり、C.Z.が
 変わる。セルフ・トークのコツは、声に出して言うこと、何回(百回
 ~千回~万回)も言うこと。
 例えば、「Happy! Lucky! 相場大好き!」

 それから、周りの皆がイイ言葉を使っている環境に浸ること。

>家に帰らず、外で仕事をする

>検討不要

~その場で即断即決し、軌道修正をしながら精度を高めて行く。

>睡眠時間を削らない

>ガムシャラな努力/自己流は要らない

~結果が出ない人は、「やっていない」or「やり方を押さえていない」
 かのどちらか

(イ)凡事徹底
 多くの人が「これで・・・」と思うような量では到底足りません。初め
 はクオリティが低くても構わずに、圧倒的な量を積み重ねること。
 量からしか質は生まれないのです。

(ロ)自由流はダメ
 うまくいく方法は99%、上手くいっている人のパターン通り。真似
 していれば結果は出てくる。しかし、大抵の人は自己流に陥り、失
 敗して行く。・・・パターン通りにやった人でも、結果が出るまで待
 てずに途中でやめてしまう。ガムシャラにやれば上手く行くと思い
 込んで、やり方を間違えていてはダメ。

>やりたいこと不要

 やりたいことよりも、「やるべきこと」、「稼げること」をやる。
 「結果が出たらこうなる」とNew Worldを妄想しながら、やりたくな
 いことに取り組んでいる訳。
 自分の頭で考えたらダメ。結果を出している人のマネをして、や
 るべきこと、稼げることをする。

>相談しない

 Now Worldの人に相談しても無意味

>潔さ不要

 Now World → New Woldへ行く際に、大抵の人は恐怖を覚える

>苦手なことはしない